コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背き ソムキ

デジタル大辞泉の解説

そ‐むき【背き】

うしろの方。背面。
「なきすみのふなせを過ぎて今みれば―に霞む淡路島山」〈夫木・二三〉
出家すること。遁世(とんせい)。
「多うは思ひなり給ひにし、御世の―なれば」〈・鈴虫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そむき【背き】

〔動詞「背く」の連用形から〕
出家すること。 「多うは思ひなり給ひにし、御世の-なれば/源氏 鈴虫
うしろ。背面。 「なきすみのふなせを過ぎて今みれば-に霞むあはの島山/夫木 23

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

背きの関連キーワードブラウン(John Brown)アパルトヘイト犯罪条約乱り・妄り・濫り・猥りハインリヒ[5世]アンティオコスアンティゴネ石田 一松後醍醐天皇本多正信大内盛見妹尾兼康提婆達多大友貞順蜷川親俊伊丹親興大逆無道堀越公方林彪事件中川秀政住み果つ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

背きの関連情報