コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謀叛 ボウハン

世界大百科事典 第2版の解説

むほん【謀叛】

天皇,朝廷,君主,主人など国家,為政者,権力者に対する反逆。律令制では名例律の最初に天皇,国家に対する反逆罪を掲げ,次の3項を規定する。(1)謀反(慣用で〈むへん〉と読む) 天皇に対する殺人予備罪で,謀は2人以上の共同謀議をさし,謀議しただけで斬刑。(2)謀大逆 御陵,皇居の損壊を謀る罪で絞刑,実行に移れば大逆として斬刑。(3)謀 亡命,投降を図り,また外国に通ずるなどの罪で絞刑,実行に移れば斬刑。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の謀叛の言及

【十悪】より

…中国,隋・唐以後の律で,国家,社会の秩序を乱す罪としてとくに重く罰せられた〈謀反〉〈謀大逆〉〈謀叛〉〈悪逆〉〈不道〉〈大不敬〉〈不孝〉〈不睦〉〈不義〉〈内乱〉の総称。漢律にもすでに〈不道〉〈不敬〉といった名目があり,北斉律にいたって重罪十条という規定が設けられていた。…

【八虐】より

…律の条文のうち,主として儒教的見地から道徳上の教えに違反する罪を集めて,それを謀反(むへん)(反をはかる),謀大逆(大逆をはかる),謀叛(むほん)(叛をはかる),悪逆,不道,大不敬,不孝,不義の8項目に分類し(表参照),それに特別な法的効果を付与した規定。したがって八虐に当たる罪に対する刑罰がすべて重いとは限らない。…

【謀反】より

…謀反・大逆の罪は,恩赦にあっても全免されず,近流に処せられる。なお八虐中の謀叛(むほん)は,謀反が現政権に対する積極的な反乱を企てることをいうのに対し,敵国への投降や亡命等の消極的な抵抗を謀る罪をいうが,後に両者は混同された。謀反,謀大逆,謀叛の3者は,政治犯として裁判手続上,多くの特例が認められている。…

※「謀叛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

謀叛の関連キーワード中村正〓(“車へん”に「几」)倭迹迹日百襲姫命草木にも心を置く雷神不動北山桜狭穂彦・狭穂姫蘇我石川麻呂平岡 浩太郎仰せ合はす大犯三箇条謀反・謀叛八虐・八逆住吉仲皇子巧む・工む絵本太功記打成一片検断沙汰平治物語文字の獄検非違使和田合戦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謀叛の関連情報