胡蝶の舞(読み)こちょうのまい

精選版 日本国語大辞典「胡蝶の舞」の解説

こちょう【胡蝶】 の 舞(まい)

※謡曲・関寺小町(1429頃)「百年は花に宿りし胡蝶の舞」
② 蝶がひらひらと飛ぶのを舞に見立てていう語。
※俳諧・犬子集(1633)一「春の野はこてふの舞の芝居哉〈望一〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典「胡蝶の舞」の解説

胡蝶の舞
〔長唄〕
こちょうのまい

伎・浄瑠璃の外題。
初演
慶応2.3(江戸・中村座)

胡蝶の舞
こちょうのまい

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
元禄8.11(江戸・市村座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android