コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能五流 ノウゴリュウ

とっさの日本語便利帳の解説

能五流

能は現在、観世、宝生(ほうしょう)、金春(こんぱる)、金剛、喜多のシテ五流と、宝生、福王(ふくおう)、高安(たかやす)のワキ三流がある。狂言は大蔵、和泉の二流。また、囃子方には四流、さらに笛(能管)、小鼓、大鼓にもそれぞれ流派があるが、これらは能五流、狂言二流のいずれにも務める。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

能五流の関連キーワード隅田川(能、歌舞伎舞踊劇)桜川(能)石橋(能)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android