コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能五流 ノウゴリュウ

とっさの日本語便利帳の解説

能五流

能は現在、観世、宝生(ほうしょう)、金春(こんぱる)、金剛、喜多のシテ五流と、宝生、福王(ふくおう)、高安(たかやす)のワキ三流がある。狂言は大蔵、和泉の二流。また、囃子方には四流、さらに笛(能管)、小鼓、大鼓にもそれぞれ流派があるが、これらは能五流、狂言二流のいずれにも務める。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

能五流の関連キーワード隅田川(能、歌舞伎舞踊劇)桜川(能)石橋(能)

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android