金剛(読み)こんごう(英語表記)vajra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金剛
こんごう
vajra

仏教用語。原義ダイヤモンドの意。跋日羅などと音写される。性質が堅固でこわれないので,最上,最勝の意味に使用され,金剛界,金剛頂,執 (しゅう) 金剛など,密教の言葉に用いられている。また金剛心とは,不動なる心という意味で,ゆるぎのない信心という意味である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こん‐ごう〔‐ガウ〕【金剛】

《〈梵〉Vajraの訳。最剛、堅固の意》

㋐金属の中で最もかたいもの。
㋑きわめて強固で破れないもの。
金剛杵(しょ)」の
金剛界」の略。「金剛童子」
金剛草履(ぞうり)」の略。
金剛草履をいつも履いているところから》歌舞伎若衆の供をした召使い。

こんごう【金剛】[能楽師の姓]

能楽師の姓の一。シテ方の家柄。大和猿楽坂戸座の6世三郎正明の童名金剛丸からとったもの。
金剛流」または「金剛座」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

金剛

正式社名「金剛株式会社」。英文社名「KONGO inc.」。金属製品製造業。昭和22年(1947)創業。同23年(1948)設立。本社は熊本市西区上熊本。図書館・文化施設・病院などの保管・収納設備の開発・製造・販売を行う。丸ハンドル式移動棚のシェア国内トップクラス。ほかに移動書架・壁面収納家具・金庫など。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こんごう【金剛】

〈堅固なるもの〉という意味であるが,普通には〈金剛石〉(ダイヤモンド)または〈金剛杵(こんごうしよ)〉を指す。サンスクリットバジュラvajraの訳。バジュラはもとインドラ神の武器で,雷またはそれをかたどった形の武器のことであるが,この武器は,それ自身何の影響も受けることなく他のあらゆるものを破壊することから,〈堅固〉と〈摧破(さいは)〉の二つの属性をもつとされ,物質として最も硬いダイヤモンドを意味するようにもなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こんごう【金剛】

vajra(「伐闍羅ばさら」「伐折羅」「跋日羅」などと音訳)金属中最も剛かたいもの、の意〕
〘仏〙
金属中最も硬いもの。
金剛石こんごうせき
きわめて堅固でこわれないもののたとえ。
「金剛杵こんごうしよ」の略。 「手に-を取り/今昔 14
「金剛力士」の略。 「門に-の形像を立置/万民徳用」
「金剛草履」の略。 「生絹すずしの直垂に緋縅ひおどしの腹巻著て、-履いて/義経記 2
〔金剛草履の替えを持って供をしたので〕 近世、役者や野郎の草履取り。 「兎角酒にして-の角内、九兵衛を呼出し/浮世草子・一代男 2

こんごう【金剛】

「金剛流」の略。
「金剛座」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金剛の関連情報