コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観世 カンゼ

デジタル大辞泉の解説

かんぜ〔クワンゼ〕【観世】

能楽師の姓の一。シテ方のほか、小鼓方・大鼓方・太鼓方にこの姓がある。

観世流」「観世座」の
観世水」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜ【観世】

〔創始者観阿弥清次の幼名観世丸から〕
「観世流」の略。
「観世座」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

観世の関連キーワード観世銕之丞(3代)観世銕之丞(初代)観世銕之丞(6代)観世麩・観世麸観世弥次郎長俊かんじん縒り松村 隆司観世能楽堂井上 嘉介矢来能楽堂観世 華雪小沢 良輔梅若万三郎菊地 忠次菊本 清吉宮増 豊好中島 成晃咄々庵寸来かんじ縒り観世銕之丞

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観世の関連情報