コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脂肪酸ヒドロペルオキシド

栄養・生化学辞典の解説

脂肪酸ヒドロペルオキシド

 ヒドロペルオキシ脂肪酸ともいう.HOO-の構造をもつ脂肪酸.リポキシゲナーゼの作用や空気中の酸素によって不飽和脂肪酸が酸化されて生成する.その過程で酸敗臭といわれる独特の臭気を生成し,好まれない.生理的にはプロスタグランジン合成の代謝中間体としての意義がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

脂肪酸ヒドロペルオキシドの関連キーワードヒドロペルオキシラジカルペルオキソホウ酸(ペルオキソ硼酸)

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android