脂肪酸ヒドロペルオキシド

栄養・生化学辞典の解説

脂肪酸ヒドロペルオキシド

 ヒドロペルオキシ脂肪酸ともいう.HOO-の構造をもつ脂肪酸.リポキシゲナーゼの作用や空気中の酸素によって不飽和脂肪酸が酸化されて生成する.その過程で酸敗臭といわれる独特の臭気を生成し,好まれない.生理的にはプロスタグランジン合成の代謝中間体としての意義がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android