コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈波 みゃくは

大辞林 第三版の解説

みゃくは【脈波】

心臓の拍動に伴う末梢血管系内の血圧・体積の変化。通常、指先において測定し、心臓疾患や末梢動脈疾患の診断に用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

みゃく‐は【脈波】

心臓の拍動に応じて伝わる末梢血管の圧変化または容積変化を測定したもの。動脈硬化の程度を調べるPWV検査で用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

みゃくは【脈波 pulse wave】

心臓が収縮し,左心室から血液が大動脈に駆出されると大動脈内圧に変化が生じ,さらにこの圧変動は末梢動脈に伝達される。このような心臓の血液駆出に伴う血管の拍動(脈拍)変化をグラフにしたものを脈波という。脈波には圧脈波と容積脈波がある。圧脈波とは,動脈内に生ずる圧変動を直接動脈内に挿入した圧トランスジューサー(圧変換器)により記録したものである。動脈圧の変化は血管の外側からも測定が可能である。この圧変動を記録したものを側脈波という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

脈波の関連キーワードウェーバー(Eduard Friedrich Wilhelm Weber)マレー(Etienne Jules Marey)閉塞性動脈硬化症臨床検査技師高血圧(症)CAVI検査末梢動脈疾患心機能検査ポリグラフ心理生理学動脈硬化症心臓疾患トラウベ血圧計心機図脈波計マレー心拍計指先血圧

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脈波の関連情報