左心室(読み)さしんしつ

生活習慣病用語辞典の解説

心臓は 2 つの心房と 2 つの心室の 4 つの部屋から成り立っています。心房は血液を溜める部屋で、心室は血液を送り出す部屋です。左心室は、酸素で満たされた血液が左心房から流れ込む部屋で、この部屋から血液は全身に送られ酸素や栄養素を供給します。心室は血液を送り出す働きをするので、心房に比べて筋肉が厚くできています。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 心臓の左側下部に位置し筋肉の隔壁でできた室。体循環におけるポンプの働きをする器官で、左心房から受けた動脈血を大動脈へ送り出す。
※具氏博物学(1876‐77)〈須川賢久訳〉四「蓋し左心室収縮して血を動脈管に射出し遂に全体の各部に運輸す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の左心室の言及

【心臓】より

…左心房left atriumの後部には左右2対の肺静脈が開口する。左前下方の左心室とは僧帽弁輪で連なる。心房中隔には右心房側に卵円窩(か)があり,これは,胎生期の卵円孔が生後閉鎖した痕跡を示す。…

※「左心室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

左心室の関連情報