脚下(読み)キャッカ

  • きゃっか キャク‥
  • きゃっか〔キヤク〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 自分のあしもと。足の下。また、自己がよって立つ基盤。脚底(きゃくてい)。脚跟(きゃっこん)
※正法眼蔵随聞記(1235‐38)五「死に至りあやふきこと、脚下に有り」
※暴夜物語(1875)〈永峰秀樹訳〉先翁並鹿七の伝「野老が脚下に坐拝し」 〔杜甫‐驄馬行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脚下の関連情報