(読み)キャク

  • きゃ
  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

[名]「あし(脚)2㋑」に同じ。「偏旁冠(へんぼうかん)
[接尾]助数詞。机・椅子(いす)など、あしのついた道具を数えるのに用いる。「机5
常用漢字] [音]キャク(漢) キャ(唐) カク(呉) [訓]あし
〈キャク〉
ひざから下の足。転じて、足全体。「脚下脚部脚力健脚双脚馬脚飛脚
ある範囲の下側。「脚韻脚注山脚
支えとなるもの。物事の根拠。「三脚橋脚失脚立脚
漢字の組み立てで、下部に付く部分。「偏旁冠脚(へんぼうかんきゃく)
芝居のための下書き。「脚色脚本
〈キャ〉あし。「脚立(きゃたつ)脚絆(きゃはん)行脚(あんぎゃ)
〈あし〉「雨脚日脚船脚
[難読]鴨脚樹(いちょう)脚気(かっけ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android