コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱水作用 だっすいさようdehydration

翻訳|dehydration

岩石学辞典の解説

脱水作用

鉱物組成から水が取り去られる作用脱水には,物質に混合,付着している水分が除かれる作用,化合物の成分元素である水素と酸素を水の形で除かれる化学反応,粘土鉱物や沸石類鉱物などのように,雰囲気によって吸着,脱水を行うものがある[Van Hise : 1904].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

脱水作用の関連キーワードカトジーン動力変成作用ミッチェルリヒ後退変成作用水産加工品合成変質帯塩(しお)硬石膏岩白粒岩相鉱物組成食塩炭化硫酸塩蔵

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱水作用の関連情報