脱水素(読み)だっすいそ

  • dehydrogenation

大辞林 第三版の解説

有機化合物の分子中から水素が脱離すること。酸化反応の一種である。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 分子から水素原子がとれる反応。水素添加の逆反応で、酸化反応の一種。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

有機化合物から分子内または分子間で水素が脱離する反応をいう.一種の酸化反応である.たとえば,第一級アルコールを銅と加熱すると脱水素されてアルデヒドが生成し,またテトラリンパラジウムと加熱すると水素されてナフタレンが生成する.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱水素の関連情報