コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳血流量 のうけつりゅうりょうcerebral blood flow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脳血流量
のうけつりゅうりょう
cerebral blood flow

脳は血液を左右の内頸動脈椎骨動脈から受入れている。その血液循環量を計測する方法はいくつかあるが,現在最も広く用いられているのは,放射性同位元素 (RI) を用いる体外計測法である。脳血流量を増加させる要因としては,動静脈吻合一酸化炭素の蓄積,呼吸性アシドーシス代謝性アルカローシスなどがあげられる。逆に減少させる要因としては,血圧低下頭蓋内圧亢進過呼吸代謝性アシドーシス脳血栓,脳栓塞などの局所性血流障害がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脳血流量の関連情報