腰古井(こしごい)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしごい【腰古井】

千葉の日本酒。酒名は、所在地呼称「腰越台」に由来し、「越」に「古井」を当てて命名。ロングセラー純米酒は濃醇辛口の味わい。大吟醸酒全国新酒鑑評会などで数多くの受賞歴がある。ほかに本醸造酒、普通酒などをそろえる。原料米は山田錦、五百万石、コシヒカリなど。仕込み水は蔵内の横井戸の湧水蔵元の「吉野酒造」は天保年間(1830~44)創業。所在地は勝浦市植野。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android