コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こしひかり コシヒカリ

デジタル大辞泉の解説

こしひかり

稲の一品種。昭和31年(1956)福井県作出食味がすぐれ、北陸から関東以西で広く栽培される。水稲農林100号。越南17号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしひかり

新潟の米焼酎。酒名は、越後の米の代表的品種で原料に使用するコシヒカリに由来。原料は米、清酒粕。アルコール度数25%。製造元の「美峰酒類新潟支社」は昭和37年(1962)設置。所在地は長岡市十日町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

こしひかり

イネの栽培品種の一。いもち病にかかりやすいが、米は良質で味が良い。新潟県をはじめ東北地方南部から九州まで広く栽培される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

こしひかりの関連キーワード白水 こめ 魚沼産こしひかりあきたこまち堀越まりあいもち病栽培品種銘柄米イネ

こしひかりの関連情報