コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膠原病の由来 こうげんびょうのゆらい

1件 の用語解説(膠原病の由来の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

こうげんびょうのゆらい【膠原病の由来】

 膠原病は、1つの病気の名ではありません。クレンペラーが膠原病としてあげた6つの病気は、古典的膠原病とも呼ばれます。膠原病に似た症状や免疫の異常をともなう原因不明の病気も、膠原病の近縁の病気、類似の病気として扱われています(「ベーチェット病」)。
 膠原病の多くは、厚生省(現厚生労働省)が難病(なんびょう)(特定疾患(とくていしっかん))に指定し、医療費を補助しています。
 特定疾患には、全身性エリテマトーデス汎発性強皮症(はんぱつせいきょうひしょう)(全身性硬化症(ぜんしんせいこうかしょう))、多発性筋炎(たはつせいきんえん)および皮膚筋炎(ひふきんえん)、結節性多発動脈炎(けっせつせいたはつどうみゃくえん)(結節性動脈周囲炎(けっせつせいどうみゃくしゅういえん))、混合性結合組織病(こんごうせいけつごうそしきびょう)、ウェジナー肉芽腫症(にくげしゅしょう)、大動脈炎(だいどうみゃくえん)症候群、悪性関節(あくせいかんせつ)リウマチベーチェット病サルコイドーシスがあります。
 昔は不治の病(やまい)と考えられていましたが、近年の治療法の進歩によって、どの病気も命をおとすようなものではなくなりつつあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

膠原病の由来の関連キーワード膠原病覆面介入膠原病(こうげんびょう)おざんない気の病同病余病でありませんApplication FeeFinancial Aid

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone