コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膺懲 ヨウチョウ

デジタル大辞泉の解説

よう‐ちょう【×膺懲】

[名](スル)うちこらすこと。征伐してこらしめること。
「露国―の聖軍を催すの時に当たりて」〈木下尚江良人の自白

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようちょう【膺懲】

( 名 ) スル
敵や悪者を打ちこらしめること。 「敵を-する」 「 -の要がある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

膺懲の関連キーワード四国連合艦隊下関砲撃事件ノモンハン事件下曾根金三郎水若酢神社平野光次郎長州藩諸隊森重菊次郎日中戦争金森建策粟屋帯刀浪人会

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android