コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自律訓練法の降圧効果 じりつくんれんほうのこうあつこうか

家庭医学館の解説

じりつくんれんほうのこうあつこうか【自律訓練法の降圧効果】

 注意を集中させ、段階的に自己暗示をかけていって、自分で催眠状態(さいみんじょうたい)をつくり出すのが自律訓練法(じりつくんれんほう)で、血圧を下げるのに効果があります。
 薄暗くした部屋であおむけになったり、いすに腰かけたりして目を軽く閉じ、6つの公式を順番にこなしていきます。1日に3~4回行なえれば理想的です。
 ただ、この自律訓練法をマスターするのは、なかなかむずかしく、きちんとした訓練を受けないと正しくできず、効果もあがりません。
 心療内科で教えてくれるところがあります。近くに心療内科のある病院があれば、問い合わせてみましょう。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android