コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心療内科 しんりょうないか

7件 の用語解説(心療内科の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心療内科
しんりょうないか

精神身体医学の応用部門として,九州大学医学部に池見酉次郎教授が 1963年6月に新設した内科。心理療法内科の略。精神療法主として心身症を治療するが,原則として個室内で医師と患者が一対一で面接することが特徴である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんりょう‐ないか〔シンレウナイクワ〕【心療内科】

精神身体医学の立場から病気を内科的に診断・治療する、臨床医学の分野。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

心療内科【しんりょうないか】

精神身体医学を基礎とした,心身両面から近接した全人的医療。1961年,九州大学医学部で研究施設が創設され,1963年診療科として開設された。その後,全国の大学医学部に設けられている。
→関連項目標榜診療科

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんりょうないか【心療内科】

内科的な症状を呈する心身症を対象とする診療科目。つまり,高血圧症狭心症などの循環器系気管支喘息ぜんそく)や過呼吸症候群などの呼吸器系胃潰瘍過敏性大腸症候群,糖尿病などの消化器系,片頭痛などの神経系疾患のうち,その病態形成に心理的因子が関与している例について,身体面のほか,とくにその心理面を重視して治療を行う。精神医学【臼井 宏】【野上 芳美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんりょうないか【心療内科】

内科的症状を呈する神経症や心身症を治療対象とする診療科目。内科的治療とともに心理療法も行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

心療内科

心理・社会面を含め身体を総合的に捉える「心身医療」を行っている診療科。心身症やストレス由来の身体症状、または肉体的要因が元となっている精神症状を扱う。1996年、政令により「心療内科」という診療科名の外部標榜が認められた。しかし、厳密に上記の意味で心療内科を設けているところは少なく、一般に心療内科を標榜している中小の医療機関はほとんど精神科を兼ねており、各種神経症をはじめ、うつ病不眠症統合失調症など幅広く精神疾患を扱う。日本全国で心療内科を標榜する医療施設は増加傾向にあり、厚生労働省によると2008年10月1日現在、3775となっている。

(2013-7-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心療内科
しんりょうないか

身体症状を中心とする神経症や心身症をおもな対象とする診療科名で、心身医学的な診療および研究が行われている。これは一般の内科的治療ばかりでなく、積極的に心理療法(精神療法)も行う内科という意味で、最初に標榜(ひょうぼう)したのは九州大学医学部である。すなわち、1952年(昭和27)にアメリカへ留学した池見酉次郎(いけみゆうじろう)(1915―99)は心身医学的治療の実際をみてその重要性を痛感し、これを学んで帰朝、1963年6月から精神身体医学(心身医学)の臨床講座を開き、すでに東京大学医学部で標榜していた物療内科(理学診療科)に対比させる意図もあって心療内科を設置、初代教授に就任した。
 心療内科では、医師の助力的立場で診療の実技を行うパラメディカルparamedical(臨床心理士、ソーシャル・ケースワーカー、作業療法士など)の人々が、それぞれ専門的な立場から医師に協力し、有機的なチームワークのもとに診療を行っている。現在では、臨床各科の疾患一般についても広く心身両面からの総合医学的立場から診療が行われるようになってきた。[下坂幸三]
『池見酉次郎著『心療内科』『続・心療内科』(中公新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の心療内科の言及

【心身医学】より

…また,身体的原因によって発生した疾患であっても,その経過に心理的因子が重要な役割を演ずる例,身体症状を主症状とする神経症,あるいは鬱病の一部を対象とする場合もある。心身医学の対象となる症例は各科にまたがっているが,内科的な症状を対象とする臨床的な場を心療内科という。治療は心身両面から行われ,身体的因子が重視される場合には身体的治療に,心理的因子が重視される場合には精神療法に重点がおかれ,精神安定剤の用いられることも多い。…

【心身症】より

… 心身症の身体症状は臨床各科の領域にわたるので,治療は対象各科で行われる。近年,日本で心療内科を標榜して,心身医学的治療を専門に行う医師もいる。実際の治療は心身両面から行われるのが原則で,病変部位への身体医学的処置(たとえば潰瘍治療剤などの投与)と心理療法を行う。…

※「心療内科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心療内科の関連キーワードキネシオロジー市勢社会面総合的ライフサイエンス全人的栄養状態マクロ経済夫婦ペア総合保険景気条項

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心療内科の関連情報