コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然郷(しぜんごう)

デジタル大辞泉プラスの解説

自然郷(しぜんごう)

福島県、合名会社大木代吉本店の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しぜんごう【自然郷】

福島の日本酒。酒名は「有機農法米を原料に添加物を使用せずに造った酒」の意で命名。純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒がある。平成3、4、10、17、21、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米はトヨニシキなど。仕込み水は阿武隈(あぶくま)川の伏流水蔵元の「大木代吉本店」は慶応元年(1865)創業。所在地は西白河郡矢吹町本町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android