自由廃業(読み)ジユウハイギョウ

大辞林 第三版の解説

じゆうはいぎょう【自由廃業】

もと、娼妓しようぎ取締規則・芸妓営業取締規則によって、芸娼妓が本人の自由意志で廃業したこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゆう‐はいぎょう ジイウハイゲフ【自由廃業】

〘名〙 もと、芸娼妓などが取締規則に従って警察署に届け出て自由意志によって廃業すること。
※時事新報‐明治三三年(1900)九月一〇日「楼主に極内々にて自由廃業の手続を救世軍に依頼し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android