コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由振動 ジユウシンドウ

デジタル大辞泉の解説

じゆう‐しんどう〔ジイウ‐〕【自由振動】

振動体に外力が作用しない、復元力のみによる振動。復元力がつり合いの位置からの変位に比例する場合、単振動になる。振動系に抵抗がある場合の減衰振動を含めることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゆうしんどう【自由振動】

振動を開始させるときにだけ瞬間的に外力がはたらき、あとは振動系に固有の復元力以外の外力がはたらかない場合の振動。 ⇔ 強制振動

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の自由振動の言及

【音】より

…こうした物体の振動を起こす原因としては,衝撃力,摩擦力,非平衡力などの機械的駆動力や,電磁力など非常に多くの種類がある。外から振動的な力が加えられているときの振動を強制振動といい,これに対して,外力をとり除いたあとでの振動が自由振動である。自由振動の状態は,物体の形状寸法と弾性的な性質によって決まる特定の振動数と振動の状態をもった固有振動によって規定される。…

※「自由振動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自由振動の関連キーワードオーガスタス・エドワード・H. ラヴローレンツの共鳴曲線H. ベニオフ地球自由振動大気潮汐論共鳴状態大気振動防振ゴムチリ地震内部摩擦地殻変動振動制御固有周期強制振動内部波地震計

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android