コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自発的取引・補整的取引 じはつてきとりひき・ほせいてきとりひきautonomous transactions and compensatory transactions

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自発的取引・補整的取引
じはつてきとりひき・ほせいてきとりひき
autonomous transactions and compensatory transactions

国際収支表に計上される取引の区別であって,自発的取引とは文字どおり他の国際取引とは独立して行われる取引をいい,補整的取引とは自発的取引に誘発されて起る取引をいう。財を輸出し,その代金を外国為替手形という有価証券で受取った場合を例にとれば,前者は自発的取引であるが,後者の資本取引は財の輸出の結果として引起されたもので,明らかに補整的取引である。複式簿記の方法で作成される国際収支表では,前者は受取側へ,後者は資本流出なので支払側へそれぞれ同額が記録される。このように記録していけば国際収支表の受取額の合計と支払額の合計は常に等しくなるはずで,換言すれば補整的取引の記録が受取側と支払側をバランスさせる役目を果している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android