自衛消防組織(読み)ジエイショウボウソシキ

デジタル大辞泉の解説

じえいしょうぼう‐そしき〔ジヱイセウバウ‐〕【自衛消防組織】

火災・地震等の災害時に初期活動や応急対策を円滑に行い、建築物の利用者の安全を確保するため、消防法に基づいて設置される人的組織一定の大規模・高層の建築物には設置が義務付けられている。自衛消防隊
[補説]消防組織法に基づいて市町村に設置される消防団とは異なる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android