コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自見庄三郎 じみ しょうざぶろう

1件 の用語解説(自見庄三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

自見庄三郎 じみ-しょうざぶろう

1945- 昭和後期-平成時代の医師,政治家。
昭和20年11月5日生まれ。昭和45年医師国家試験合格。ハーバード大主任研究員,九大講師などをへて,58年衆議院議員初当選(当選7回,自民党)。衆議院逓信委員会委員長,自民党副幹事長などをつとめ,平成9年橋本改造内閣で郵政相。17年無所属で立った総選挙で落選。19年の参議院選挙で国民新党から当選。21年国民新党幹事長。22年菅連立内閣で辞任した亀井静香のあとの郵政改革担当・内閣府特命担当相(金融)に就任,同年9月の菅改造内閣,23年菅第2次改造内閣,野田連立内閣でも留任。福岡県出身。九大医学部卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

自見庄三郎の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省嶋清一ルーズベルトアバ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自見庄三郎の関連情報