コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臭化プロパンテリン しゅうかプロパンテリンpropanthelin bromid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臭化プロパンテリン
しゅうかプロパンテリン
propanthelin bromid

第四アンモニウム系の副交感神経抑制剤のメサンテリンを改良したもの。作用が強力で副作用が少いといわれている。胃・十二指腸潰瘍,胃酸過多症,胃炎などの予防,治療に有効である。副交感神経系に対する作用はアトロピンの2~3.5倍,メサンテリンの3~5倍といわれる。副作用はメサンテリンより少いが,過量投与では口渇,視力障害,排尿障害,便秘などがみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

臭化プロパンテリンの関連キーワード神経因性膀胱鎮けい薬

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android