至れり尽くせり(読み)イタレリツクセリ

  • 至(いた)れり尽(つ)くせり

故事成語を知る辞典の解説

配慮が行き届いていて、申し分がないこと。

[使用例] 三越などは米国パッカード式のサービスバスを客のために仕立て、至れりつくせりである[林真理子白蓮れんれん|1998]

[由来] 「荘子せいぶつろん」の一節から。この世のあらゆるものは実は存在などしていない、と考える「」の思想こそが最高の思想だ、というのが「荘子」の主張。この最高の境地のことを「至れり尽くせり(それ以上のものはなく、すべてを尽くしている)」だと表現しています。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至れり尽くせりの関連情報