興業(読み)コウギョウ

大辞林 第三版の解説

こうぎょう【興業】

( 名 ) スル
事業をおこすこと。特に、経済上の事業をおこし、産業を盛んにすること。 「殖産-」 〔同音語の「興行」は入場料を取って芸能・スポーツなどを見せることであるが、それに対して「興業」は事業をおこすことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ぎょう ‥ゲフ【興業】

〘名〙
① 新しく事業を起こすこと。産業を盛んにすること。〔音訓新聞字引(1876)〕
※風俗画報‐二〇八号(1900)地理門「一意殖産興業を奨励し」 〔史記‐太史公自序伝〕
※妾の半生涯(1904)〈福田英子〉一〇「浅草鳥越に於て興業することに決し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興業の関連情報