コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興業 コウギョウ

大辞林 第三版の解説

こうぎょう【興業】

( 名 ) スル
事業をおこすこと。特に、経済上の事業をおこし、産業を盛んにすること。 「殖産-」 〔同音語の「興行」は入場料を取って芸能・スポーツなどを見せることであるが、それに対して「興業」は事業をおこすことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

興業の関連キーワード雷5656会館 ときわホールルミネ the よしもとオリエンタルランド[株]片岡仁左衛門(10世)さんまの名探偵CO2削減の日博多華丸・大吉ピグモン勝田大野 亀三郎日本興業銀行通信興業新聞官営模範工場柴田 光治郎池浦 喜三郎川北 禎一北の湖敏満吉本 せい林 正之助ホンダ開発河上 弘一

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興業の関連情報