コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空路火山灰情報 こうくうろかざんばいじょうほうvolcanic ash advisory for air flights

1件 の用語解説(航空路火山灰情報の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

航空路火山灰情報

噴火で生じた火山灰航空機の飛行に障害が起きるのを避けるための情報。人工衛星からの監視など多様な情報を駆使して、火山灰の発生をいち早く把握し航空機に的確な情報を伝える。火山灰に遭遇すると、機体に様々な損傷が生じて、飛行に深刻な影響が出る場合がある。細粒の火山灰はレーダーに映らないので、視界不良時には航空機から火山灰を認識することは困難。火山灰災害に対処するために、世界の9カ所に航空路火山灰情報センター(VAAC:Volcanic Ash Advisory Center)が設けられ、火山灰の発生を世界的なネットワークで航空機に通知している。日本など、カムチャツカ半島から東南アジアにかけての地域は、気象庁が管轄する。

(井田喜明 東京大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone