コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

般若経典 はんにゃきょうてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

般若経典
はんにゃきょうてん

大乗仏教の典で,「般若」という称をもつ一連の教典をいう。 (くう) の思想を根底として菩薩の実践徳目である六波羅蜜 (ろくはらみつ) ,特に般若波羅蜜を強調し,成仏をすすめ,人々の苦悩を除くことを教える教典。サンスクリット語原典では『八千頌般若』 Aṣṭasāhasrikā-prajñāpāramitāが初期の般若経典とされ,その他『一万頌般若』『一万八千頌般若』『二万五千頌般若』『十万頌般若』などがある。漢訳では玄奘の『大般若波羅蜜多経』 (600巻) が一大集成経典であるが,『般若心経』『金剛般若波羅蜜経』『理趣経』などは特に有名。大乗仏教興起の原点に位置するものとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

般若経典の関連キーワード色即是空・空即是色金剛般若経文殊菩薩五時八教格義仏教大般若経仁王経金剛経須菩提心経会道安

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android