コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船主責任制限条約 せんしゅせきにんせいげんじょうやく International Convention Relating to the Limitation of the Liability of Owners of Seagoing Vessels

1件 の用語解説(船主責任制限条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船主責任制限条約
せんしゅせきにんせいげんじょうやく
International Convention Relating to the Limitation of the Liability of Owners of Seagoing Vessels

海運業の保護奨励のため,特に船主 (→船舶所有者 ) の有限責任制度を認めたもので,1957年に成立した「海上航行船舶の所有者の責任制限に関する国際条約」をさす。運送されるために船舶上にある人の死亡または身体傷害,その船舶上にある財産の滅失または損害など特定の責任につき,船主の有限責任が定められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の船主責任制限条約の言及

【船主】より

…結局,古くから各国海商法がこれを認めてきたという沿革的理由と,海上企業の保護奨励という政策的理由に,その根拠を求めるのが通説である。船主責任制限の立法主義には,委付主義,執行主義,金額主義,船価主義,併用主義などが存在したが,1957年の船主責任制限条約が,1862年の商船法以来イギリス法がとっていた金額主義を採用してから,ほとんどの海運諸国は,この条約を国内法化し金額主義をとっている。金額主義は,船主の責任を,事故ごとに定め,その責任額を,船舶のトン数に応じて算出された一定の金額に制限するものである。…

※「船主責任制限条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

船主責任制限条約の関連キーワード海運海運業奨励金保護林制度三光汽船原産地名称の保護及びその国際登録のためのリスボン協定日本海運業同盟会丸三海運東興海運八馬汽船

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone