コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金額責任主義 きんがくせきにんしゅぎ

1件 の用語解説(金額責任主義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金額責任主義
きんがくせきにんしゅぎ

船主責任制限の制度の一態様。船主の責任を,事故ごとに債権を発生させた船舶の積量トン数に応じて,一定の標準で算定された金額に限定する主義。船主に有限責任を認めてこれを保障する傾向は,遠く中世の冒険航海時代に始る海商法独特の制度として各国法に認められており,その根拠は,おもに危険性が大きい海上企業の保護奨励という政策的理由と沿革的理由にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone