コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船木与次兵衛 ふなき よじべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船木与次兵衛 ふなき-よじべえ

?-? 江戸時代中期の陶工。
明和元年(1764)出雲(いずも)(島根県)の布志名(ふじな)に窯をひらいた。布志名焼の祖といわれる。3人の子はともに陶業に従事。名は村政。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

船木与次兵衛の関連キーワード沢嘉介

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android