コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船津辰一郎 ふなつ たついちろう

1件 の用語解説(船津辰一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船津辰一郎 ふなつ-たついちろう

1873-1947 明治-大正時代の外交官。
明治6年8月9日生まれ。大鳥圭介公使の書生として北京,朝鮮漢城におもむく。明治27年外務省留学生試験に合格。中国語に堪能で,一貫して中国畑をあゆむ。退官後,在華日本紡績同業会総務理事となり,のち対中和平工作にもかかわった。昭和22年4月4日死去。75歳。佐賀県出身。佐賀松陰学舎卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

船津辰一郎の関連キーワード水野幸吉小幡酉吉倉知鉄吉堺与三吉林毅陸平田知夫広田守信堀河護麿松浦栄松村貞雄

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone