コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知己 チキ

デジタル大辞泉の解説

ち‐き【知己】

自分のことをよく理解してくれている人。親友。「この世に二人とない知己を得る」
知り合い。知人。「知己を頼って上京する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちき【知己】

〔史記 刺客伝〕 自分のことをよくわかっていてくれる人。親友。知音。 「多くの-を得る」
知り合い。知人。 「十年の-のごとくうちとける」

ちこ【知己】

ちき(知己) 」に同じ。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

知己の関連キーワードハイドン:アンダンテと変奏曲 ヘ短調/piano soloロッソ・ディ・サン・セコンドモハンマド・カズビーニーハインツ ウェルナーフォルトゥナトゥスホーホウェルダーソシオメトリーシュティフター地獄にも知る人ゴンチャロフシャミッソーラッチェンス琴の緒絶ゆワイツマン松菊猶存す勅使河原宏小村 欣一高野房太郎ハーバート紫式部集

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

知己の関連情報