コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船籍港 せんせきこうport of registry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船籍港
せんせきこう
port of registry

船舶所有者船舶の登記および登録として船舶国籍証書を請い受ける地。船籍港は船舶の航行しうる水面に接した市町村またはこれに準じる行政区画に限られ,通常船舶所有者の営業本拠地と一致する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せんせき‐こう〔‐カウ〕【船籍港】

船舶の船籍がある港。原則として船舶所有者の住所地に置かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんせきこう【船籍港】

船籍のある港。原則として船舶所有者の住居地に置くことになっている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の船籍港の言及

【船籍】より

…船舶の国籍のこと。船舶は,法的には擬人的な取扱いを受けており,名称・国籍・船籍港(人の住所に類似する)を有する。船舶の国籍は,国際法,行政法,国際私法のうえで重要な意義をもつ。…

【舟∥船】より

…不動産的取扱いとは,船舶に登記制度(商法686条,船舶登記規則参照)や登録制度があり(船舶法5条1項),抵当権の設定も認められること(商法848条),また船舶に対する強制執行(民事執行法112条以下)や競売(189,181~187条)は,不動産に類するか,またはこれと同一の方法によっていることなどに現れている。そして船舶は,人と同じように,名称(船舶法7条),国籍(1条)を有し,人の住所に相当する船籍港(4条)をもつ。船舶の名称は,船首両玄の外部および船尾外部の見やすい場所に標示することが義務づけられており,その変更には,管海官庁の許可がいる(8条)。…

※「船籍港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

船籍港の関連キーワードプレジャーボート船舶登記・登録船舶衝突海難救助船舶登記船舶登録船舶原簿船舶法定繋港日精丸登簿船船籍票船長

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android