コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良兼 りょうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良兼 りょうけん

1385-1414 室町時代の僧。
至徳2=元中2年生まれ。近衛兼嗣(かねつぐ)の子。法相(ほっそう)宗。良昭にまなび,奈良興福寺一乗院の住職となり,応永14年維摩会(ゆいまえ)の講師(こうじ)をつとめる。15年興福寺別当。17年切腹事件をおこすが,一命をとりとめた。僧正。応永21年9月23日死去。30歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

良兼の関連キーワードアビス朝スリューテルティームールフェッラーラ室町時代(年表)汪応祖ラディスラオ王蒙増上寺バターリャ修道院

良兼の関連情報