色丹草(読み)シコタンソウ

大辞林 第三版の解説

しこたんそう【色丹草】

ユキノシタ科の多年草。本州の高山、北海道などに自生。茎は短く、小さい匙さじ状披針形の葉を密に互生。夏、高さ約10センチメートルの花茎に淡黄色で紅と黄の細点のある五弁花を数個つける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

色丹草 (シコタンソウ)

学名:Saxifraga bronchialis subsp.funstonii var.rebunshirensis
植物。ユキノシタ科の多年草,高山植物,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android