コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色分け イロワケ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐わけ【色分け】

[名](スル)
色を塗り分けて区別をすること。「国ごとに色分けした地図」
人や事物をある基準によって種類分けすること。ふるいわけ。「賛成派と反対派にはっきり色分けされた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いろわけ【色分け】

( 名 ) スル
色を変えて、区別すること。 「地図を県別に-する」
種類によってものを分けること。種類分け。分類。 「考え方で人々を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

色分けの関連キーワードMicrosoft Outlook Expresssyntax highlightアンペアブレーカー(ブレーカー)四色問題(よんしょくもんだい)ミイロタテハ(三色蛺)ツール・ド・フランス特急 指宿のたまて箱日本人の名字マップ浮世絵手摺木版画MYシフト勤務表できますゼッケンガールズケイリンアメリカムシクイカクレクマノミハンガーマップ立体映像テレビヒートマップアチェ・ハモヒバリガイ図書ラベル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色分けの関連情報