コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川六兵衛 あくたがわ ろくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芥川六兵衛 あくたがわ-ろくべえ

1560-? 織豊時代の武士。
永禄(えいろく)3年生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)古処山(こしょざん)城主秋月種実(たねざね)の家臣。天正(てんしょう)3年(1575)大友軍の臼杵鑑速(うすき-あきはや)が兵3万をひきいて攻めてきたとき,16歳にしてその首をとったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

芥川六兵衛の関連キーワードグスタフフランソワ今川義元浅井長政グスタフ伊木山城クーザンエリザベス(1世)久松氏桶狭間の戦い

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android