芦原すなお(読み)アシハラスナオ

デジタル大辞泉の解説

あしはら‐すなお〔‐すなほ〕【芦原すなお】

[1949~ ]小説家。香川の生まれ。本名、蔦原直昭(つたはらなおあき)。ユーモアパロディに満ちた筆致で多彩な題材を描き、若年層の人気を集める。「青春デンデケデケデケ」で直木賞受賞。他に「スサノオ自伝」「松ヶ枝町サーガ」「東京シック・ブルース」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芦原すなお あしはら-すなお

1949- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和24年9月13日生まれ。昭和61年第1長編「スサノオ自伝」を刊行。平成3年,1960年代のポップスに熱中する少年たちをえがいた「青春デンデケデケデケ」で直木賞。ほかに「松ケ枝町(まつがえちょう)サーガ」「山桃寺まえみち」「ミミズクとオリーブ」など。香川県出身。早大卒。本名は蔦原直昭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android