コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花粉食物アレルギー かふんしょくもつあれるぎー

1件 の用語解説(花粉食物アレルギーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

花粉食物アレルギー

花粉と似通ったたんぱく質を含む果物・野菜を食べた後に起こる「口腔アレルギー症候群」の俗称。花粉症の症状が重いほど発症する頻度が高く、花粉症の人の10~20人に1人が口腔アレルギー症候群に罹るとされる。口腔アレルギー症候群は、特定の植物を摂取してすぐに唇や口、舌、食道などが腫れ、ひどい場合には吐き気・下痢・喘息などの症状を引き起こす。スギ・ヒノ花粉症はトマトハンノキシラカバ花粉症はリンゴイチゴキウイニンジンなど、ブタクサ花粉症スイカキュウリバナナなどを食することで、口腔アレルギーを引き起こす可能性がある。

(2014-3-24)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花粉食物アレルギーの関連キーワードアポタンパク質金属タンパク質高タンパク質食色素タンパク質純タンパク質ダイズタンパク質飲料タンパク質強化糖タンパク質動物性タンパク質複合タンパク質

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone