コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花腐病 はなくされびょうblossom rot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花腐病
はなくされびょう
blossom rot

植物の病気。リンゴ,アンズ,セイヨウミザクラなどに出るが,特に北海道,青森のリンゴ栽培での最大の病害として恐れられている。開花後ただちに現れ,花や葉が凍害にあったように花叢全部が枯れる。変色部は花の柱頭から始るのが大部分であるが,ときに若葉から発することもある。防除法として,病果中に菌核が含まれているので,落ちた幼果は処分し,また石灰硫黄合剤などを散布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の花腐病の言及

【モニリア病】より

…胞子の特徴を示す学名で病名もこれに由来する。発生する部位によって花腐(はなぐされ)病,実腐(みぐされ)病,葉腐(はぐされ)病などと呼ばれる。葉腐病が一番早く発生するが,被害が直接的なのは他の二つである。…

※「花腐病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

花腐病の関連キーワード宮部 金吾

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android