コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花讃女 かさめ

1件 の用語解説(花讃女の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花讃女 かさめ

1808-1830 江戸時代後期の俳人。
文化5年生まれ。江戸の人。横山万旧と結婚し3児を生む。夫とは採荼庵(さいたあん)万里の同門。文政13年7月24日死去。23歳。同年夫は花讃女の遺吟を整理し,万里や古友尼らの手向けの句,和歌をおさめ「萩陀羅尼(はぎだらに)」を刊行した。名はまつ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

花讃女の関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)ブルボン朝民衆を導く自由の女神上田秋成検察石川雅望勢州阿漕浦分区園科学史

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone