芸は道によって賢し(読み)げいはみちによってかしこし

精選版 日本国語大辞典「芸は道によって賢し」の解説

げい【芸】 は 道(みち)によって賢(かしこ)

専門の事柄はその道その道で精通している。商売がらその分野のことはよく知っている。餠は餠屋。
※雑俳・露丸評万句合‐宝暦一三(1763)「けいわ道によってかちこち大工の子」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典「芸は道によって賢し」の解説

芸は道によって賢し

一芸に通じた人は、その芸に関しては他の人よりもすぐれている。専門の事柄はその道の人が最も精通している。商売がらその分野のことはよく知っている。

[類句] 餅は餅屋

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android