コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苔虫類 こけむしるいBryozoa; moss animal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

苔虫類
こけむしるい
Bryozoa; moss animal

触手動物門苔虫綱に属する種類の総称。すべて水生の植物のような群体をつくり,石灰質キチン質,ゼラチン質でできた外骨格の中で生活する。個虫は小さく,1mm内外である。おもに古生代中生代に栄え,化石種が1万 5000種ほど知られているが,現存種も約 4000種知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こけむしるい【苔虫類】

〔外見が苔のようなのでいう〕
コケムシ綱の触手動物の総称。大部分は海産で、淡水産のものも少数ある。個虫は雌雄同体で、地衣状・樹状・塊状・鶏冠状などの群体をつくる。苔蘚虫たいせんちゆう類。外肛類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

苔虫類の関連キーワードベニアミコケムシキフォナウテス苔蘚虫類触手動物雌雄同体大部分外肛類海産塊状

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android