コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苔虫類 こけむしるい Bryozoa; moss animal

2件 の用語解説(苔虫類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

苔虫類
こけむしるい
Bryozoa; moss animal

触手動物門苔虫綱に属する種類の総称。すべて水生の植物のような群体をつくり,石灰質,キチン質ゼラチン質でできた外骨格の中で生活する。個虫は小さく,1mm内外である。おもに古生代中生代に栄え,化石種が1万 5000種ほど知られているが,現存種も約 4000種知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こけむしるい【苔虫類】

〔外見が苔のようなのでいう〕
コケムシ綱の触手動物の総称。大部分は海産で、淡水産のものも少数ある。個虫は雌雄同体で、地衣状・樹状・塊状・鶏冠状などの群体をつくる。苔蘚虫たいせんちゆう類。外肛類。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

苔虫類の関連キーワード旗弁苔の下苔の花紅葉のような手苔の下水菜の花色レーシーηなのに夢のよう/DREAMILY IN SPITE OF η氷のような手涙のような雨が降る

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone