コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若松則文 わかまつ のりふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若松則文 わかまつ-のりふみ

?-1859 江戸時代後期の国学者,画家。
薩摩(さつま)(鹿児島県)の人。山田清安(きよやす),香川景樹(かげき),八田知紀(とものり)について和歌をまなぶ。安政6年8月9日死去。通称は次右衛門。号は南坡。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若松則文の関連キーワード国学者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android