コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若狭蘇洞門 わかさそとも

1件 の用語解説(若狭蘇洞門の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

わかさそとも【若狭蘇洞門】

〈外面(そとも)〉とも書く。福井県小浜市にある国指定の名勝。小浜湾の東に突出する内外海(うちとみ)半島の外湾側に2kmにわたって展開する花コウ岩の海食崖で,白い岩肌と青い海の対照が鮮やかである。花コウ岩が柱状節理に沿って波の浸食をうけ,大門,小門の海食洞をはじめ,唐船岩,獅子岩,夫婦(めおと)亀岩など奇岩怪石が並ぶ。小浜港から遊覧船で約1時間。若狭湾国定公園中の景勝で,特に夏季は観光客でにぎわう。【島田 正彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

若狭蘇洞門の関連キーワード小浜市小浜小浜湾外面羽賀寺明通寺内面後瀬山背面小浜市水産食品センター