コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苫米地美智子 とまべち みちこ

1件 の用語解説(苫米地美智子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

苫米地美智子 とまべち-みちこ

1980- 平成時代の女子カーリング選手。
昭和55年1月29日生まれ。チーム岩手のスキップとして活躍。日本カーリング選手権では平成13年9位,18年4位。19年夫・苫米地賢司とともに日本ミックスダブルスカーリング選手権で優勝。23年の世界ミックスダブルスカーリング選手権では7位入賞。のち「北海道銀行フォルティウス」にくわわり,26年のソチ冬季五輪代表(小笠原歩,船山弓枝,小野寺佳歩,苫米地美智子,吉田知那美)となり,リードとして活躍し5位入賞。同年北海道銀行フォルティウスを退団。岩手県出身。福岡高卒。旧姓は平。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

苫米地美智子の関連キーワードツーリングカー石崎琴美近江谷杏菜目黒萌絵本橋麻里山浦麻葉伊調千春上野太郎日本カーリング協会シルバーブルーム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

苫米地美智子の関連情報